2013年2月24日日曜日

2月23日(土)カンボジアリトリート始まりました!!<船津>


昨晩、日本から11名の参加者の方が、DACCにご到着。カンボジアへ数日早く入り、リトリートの準備をお手伝いされていた石川メンバー3名と私たちGHSメンバー3名合わせて17名参加。カンボジアハートワーク&ワークキャンプリトリートが始まりました。

昨晩は夜遅くカンボジアにご到着の参加者のみなさん。今朝は、5時30分の起床の鐘を合図に、「自分を愛す」がテーマの奉仕リトリートが元気に始まりました。

起床後は、早速センターの作務。そして、リトリート講師のガユーナ・セアロ師のご講話からアドバイスを頂きながら、1日にいくつものワークを行なっていきます。

初日の今日は、縫製プロジェクトの女性お二人のご協力により「タナカ」の異文化体験から始りました。
期間中、毎朝タナカタイム♪
「タナカ」とは?
木の皮を石うすで擦って、顔や首などにつけるおしろいのようなものですが、私たちもミャンマーの女性たちに習いカンボジアで愛用させて頂いています。顔や首、手などにつけると、日中の暑さも幾分か和らぎ、日焼けのひりひり感も少なく、なんといっても使用後にお肌がやわらかくなるような気がします。日本から参加の女性人は、興味津々で初のタナカ体験でした^^

男性陣も、そろってミャンマーの民族衣装ロンジーを着用。ロンジー初体験の方も多かったので、ミャンマー人の勝さんに着用の仕方を教えて頂きました。
綿100%のロンジーは、涼しく、ミャンマーでは普段着としても正装としても着用されるもので、アジアでの生活にはぴったりです。


とってもお似合いです!!

そして、本日のワークは、
①A館門のペンキ塗り
②明日の支援物資マーケットの準備
③コンポスト作り
④ゴミ集積場所の棚づくりの
の4班に分かれて奉仕ワークを行いました。

ご参加のみなさんは、どのワークに参加するかご自身でお決めになり、男女、年齢を問わず、ハードなワークに励まれていました。(今回のリトリートは、セアロ師曰く地獄のリトリートだそうです(笑)

門のさび取り中

暑さに負けず、黙々と…
こちらも黙々と…コンポスト用のレンガ積み

午後からは、亜弥迦さまより、奉仕の家DACCについて「衣・食・住」についてお話を頂戴し、勝さんより暮らしに役立つマイエンザの実習会を行って頂きました。

マイエンザ用のヨーグルト作り。

1日の終わりにはほとんどのチームが、時間内に目標のワークをやり遂げて、夜の報告会は、ヘロヘロにお疲れになりながらも、充実感いっぱいの報告会になりました。

セアロ師から、頂いたアドバイスをすぐさま、次の自分のアクションに生かすのがカンボジア流のリトリート。お昼間は酷暑のカンボジア。参加者のみなさんの汗がまぶしかったです。

明日は、地元カンボジア人の方を対象に、日本からお届け頂いた支援物資をご紹介させて頂くマーケットを開催します。

毎日が盛りだくさんのリトリートで、明日もどんな一日になるのでしょうか!!!楽しみです。



(reported by KABAKO)

2013年2月23日土曜日

2月22日(金)到着!<大久保> 

さぁ いよいよカンボジアでのセアロ師をお招きしたハートアクション&ワークキャンプリトリートが始まります。総勢14名の参加者が深夜にセンターに到着されました。
飛行機の到着便の時間によって2台の車に分かれて移動。
第1便の女性人たちは旅の疲れも見せずに元気そのもの。久しぶりにお会いできる方も多く、話しはつきません。一方第2便の方々(ほとんど男性人)は飛行機の遅延だけでなく、センターに到着するまでに少し迷ってしまったようで、疲れ気味・・・ 

受付を行い、全体で簡単に館内での重要注意事項(電気と水の大切さ)をお話させていただき、
明日のスケジュールをお伝えし、軽い自己紹介をして本日は解散しました。

「自分で決めて、自分で行動する。その結果にはこだわらない。」
カンボジアでのリトリートは真剣に自分自身に向き合おうとされる方に最適です。疑問が沸き出たら、すぐにセアロ師とのセッションで尋ねることができ、(一問一答形式)、その答えをすぐに実践に移すことができるチャンスがたくさんあります。
今回のテーマでもある「自分を愛す」を期間中、心に置いて、「精一杯に生きる」ことを体験していただけたらと思います。

カンボジアでの生活は日本に比べると不便なことが多いですが、その暮らしの中で、ご自身でつかまれた気づきや感動を是非日本に持ち帰って、日常に役立てていただけたらと思っています。


明日は早速、5時半起床。センターの清掃から始まります。
真冬の寒さが残る日本から常夏のカンボジアへようこそ!共に働き、心を豊かにしてまいりましょうね。どうぞよろしくお願いします。


受付はA館のマスター?!である越後さん奥畑さんが担当。女性人はみんな元気!
ミャンマーの孤児院の女の子たちが作成してくれた蚊帳。カンボジアでも活躍中。

個人でお持ちされた支援物資。丁寧に梱包されていらっしゃいました。

参加者総勢14名。
<Reported by TOMIKO>

2013年2月22日金曜日

2月21日(水)とってもお似合いです!<大久保>


昨晩到着されたお二人からすぐにいただいたお言葉。
それは「オーダーメードに参加しようと思って、私たち洋服を持ってきていないの。」

まぁ、嬉し!
早速にミャンマー縫製プロジェクトチームにお伝えし、オーダーメード訓練実習にご協力をいただきました。

前回、カンボジアに来ていただいた時にもご協力くださった、越後さんのサイズは
すでに記録済み。けれど、今回はパンツのご依頼も受け、再度股下など細かい部分を測定。ロンジーとパンツの2着のご協力をいただきました。縫製プロジェクトの皆さんの仕事は早い!数時間後には出来上がっていました。


採寸です
生地選び
KABA子さんも生地選びのお手伝い

完成♪足の長い越後さんにピッタリ!

just サイズのロンジーですね!
 奥畑さんにあたっては、ロンジー1枚とパンツを2枚ご協力をくださいました。
1枚のパンツはストレートパンツをご希望されたものの、形が思ったようにならず途中変更して、もんぺに変更。実習内容として、パンツは難しいとわかり、今後の学びとなりました。

もんぺに変身しましたが、その可愛さが奥畑さんに大変よくお似合いでした。
変身ぶりに縫製プロジェクトのミャンモンさんも大喜び

協力者が自ら好きな生地を選び、寸法を測定してのオーダーメード実習。
出来上がりも大好評です。協力した人も、プロジェクトチームも双方に嬉しい実習です。

是非、カンボジアに来られた際にはご参加ください!


<Reported by TOMIKO>

2013年2月21日木曜日

2月20日(水)さぁ 始まりますね!<大久保>

22日から始まるカンボジア ハートアクション&ワークキャンプ。

今夜遅くに、参加者の越後さんと、奥畑さんがダイレクトアクションセンターに先駆けて到着されました。

梱包もばっちし!難なく税関チェックもスルーだったとのこと。
疲れもみせずに、持参協力してくださった支援物資などの品々の荷解きをされていきます。

お二人はカンボジアに来られる前から、支援物資などの整理・荷造りや準備、ご協力くださる方々への配送などに精を出されていました。

今回も、「なんでもするよ!」「行ったら働くよ!」と頼もしいかぎりです。

この度で3回目のカンボジアでのセアロ師をお招きしてのリトリート。
汗をかくほどに働き、静かに自分自身と向きあう時間を持つ。。。
「静」と「動」が味わえるのはカンボジアならではです。
「自分を愛す」をテーマに、自分で判断し、自分で決定する。
「精一杯に生きる」ことを味わっていただけたらと思います。

さぁ、いよいよ始まります♪
どうぞよろしくお願いします。

<Reported by TOMIKO>



2013年2月18日月曜日

2月17日(日) 裁断の日々  <片山>


カンボジアへ来てから、
縫製チームの裁断を手伝わせていただいています。

初日はとにかく時間がかかる、
そしてとりあえず切っているから、足りないもの続出。
そもそも、そのものの構造など頭に全く思い描けていない・・・。
きわめつけは、まっすぐ切れない。
パターンにそってまっすぐ切っているつもりでも、
裏を見て確認すると、細いとこや太いところが。
当然「真っ直ぐ切って!何が必要か考えなさい」との声がかかる。

そんな状況からなんとか1週間が経過。
ほんの少しだけ、裁断が楽しくなってきました。
しかし、新作予定パンツなどはどこかどうなったら、出来上がるのか
まだ理解できませんが。。。



1週間、裁断しミャンモーさんが何枚も縫ったのが
このエプロンドレス試作です。
まだまだ細かい部分や生地は決まっておりませんが、
ほぼこんな感じです。




是非お楽しみに!

明日の夜には常駐スタッフがDACCに戻ってきます。
リトリートも近づき、更に忙しくなりそうです。

2013年2月14日木曜日

2月13日(水) 豆収穫そして <片山>

6日にカンボジアに来て早や1週間
現在、常駐スタッフは不在で縫製チームのミャンモーさんと2人の日々です。

新作の試作品作成の裁断と縫製の合間に
気になっていたA館の豆の棚を直しに行ってきました。

先日おいしい料理となってでききた豆。






 

これはどこから手をつけていいのかと思うほど
倒れてしまっています。。。。
果敢にも補強にかかります。





蟻に注意しつつなんとか終了。
まだまだ収穫できそうです。

おっと、庭にはざくろがなっておりました。


2013年2月7日木曜日

2月6日(水)くまさん到着<大久保>

福山に引越しされたばかりのくまさんが、今日からはカンボジアです。
2回目のDACCでの滞在です。
さて、どんな日々になるのでしょうか。。。
どうぞよろしくお願いします。

あれっ 楽しみにしてお待ちしていたのに、避けられてますか^^?!
ようこそ!カンボジアへ♪


<Resported by TOMIKO>