2014年10月20日月曜日

10月17日(金)どんどんと出来上がるUSA用アイテム♪<大久保>

11月初旬にアメリカ・シカゴではセアロ師をお迎えしたUSプログラムが始まります。GHSからはKABA子さんとオラさんが参加されます。
  『This is Placemat Set!!』テーブル中央のランナーとテーブルマット、ティッシュBOXのセットです!
DACCでは、ミャンマー縫製プロジェクトチームの皆さんがUSプログラムのテーマが「食」であること踏まえて、新しいアイテムを続々と創り出されています!
ミャンマー縫製プロジェクトの皆さん夜遅くまで毎日頑張っています!深夜11時ごろに及ぶことも。

エプロンはロングタイプも登場♪

テーブルランナー、テーブルマット、ティッシュBOX、エプロン、ナプキン、キッチンタオル、なべしき等など、キッチンを彩り、お料理する気分をぐぐっと高めてくれるキッチンウェアグッズがたくさん新展開!
アメリカ人の方々はパーティを開いたりすることが多いでしょうから、きっとお喜びになると思います。かくいう私も、キッチンアイテムが大好きです。でも、鍋とか包丁とかそういうのではなくて、専ら雑貨類です。アメリカにある有名店に本店にまで足を運んだこともありました。料理に対する憧れみたいなものでしょうかね~^^

出来上がったアイテムはこれまでどおり、一つひとつ、写真におさめ、タグや紹介メッセージをつけてパッキングしていきます。
アメリカの方々にはどのようして紹介するのが一番よいのか、
わからないところもあるので最終はアメリカで準備することも想定しつつ・・・。
これぞ!American☆を意識して?!エプロンです!!
ミャンマー縫製プロジェクトのアイテム作りは、いつの時も変わらず、ひとつひとつ丁寧に心を込めて作り上げられます。今回のキッチンアイテムに関しても、例えばタオルひとつにしてもどれとして同じものはないんですよ!
取手の部分は着脱式です。細かな知恵・工夫が至るところにあり、嬉しい!!
皆様からお預かりした募集品(ドネーション)のタオルをあますところなく、有効に活かして作られます。少し色が悪くなっているものは手染して色を変化させたり、春に研修に来られたミャンマーSPT(セプートン)学生さん達が作られたモチーフはところどころにポイントであしらえたり、残りリボンを工夫してデザインしたり、そこにはどんなものも無駄にしない、甦らせる姿があり、遊び心と作り手が相手の喜ぶ顔を想定したアイデアがいっぱいです。「ここまで、大事にしてもらえたら、タオルも本望だろうなぁ。」と思うことしきり。

きっと、アメリカの皆さんにも「OH~! It's so wonderful!! beautiful!」と言ってもらえること請け合いです^^!

参加されるこちらのお二人がたも毎晩打ち合わせ・準備に余念がありません
・・・と、ここで日本の皆様にも朗報です!!
こちらのキッチンウェアアイテムはミャンマー縫製プロジェクトの皆さんが今回たくさん作ってくださいましたので、日本の皆様へのご紹介分もありますよ~♪種類も今お見せさせて頂いている写真はほんの一部。たくさん種類もバリエーションもあります。でも、もうしばらくお待ちくださいね。ご披露できるまで、こうご期待です!!


<Reported by TOMIKO>