2014年10月31日金曜日

10月30日(木)行ってらっしゃい!!<大久保>

DACCの1日は早い!あっという間に過ぎていくように感じます。

朝起きてみんなそれぞれに館内清掃、必要な人は朝食を摂り、午前9時からミャンマー研修生、スリランカ研修生それぞれ、日本語学習90分。終了して、日本との連絡やりとりをしていると、すぐに12時近くに。昼食準備をして昼食を頂き、午後はスリランカ研修生の日本語授業90分。終了後、縫製を続ける人、セダナJAPANに行く人、センターで仕事をする人に分かれます。
新しい言葉がたくさん!
縫製学習ではパターンを実践で作成中
毎日日報も書いています!

セダナJAPANにて



7時半ごろ、セダナJAPANから戻る人を待ち、全員でそろって、夕食を頂き片づけ後、一息ついて時計を見たら21時半頃。再び、日本との連絡などをしていたら、気づけば23時半ごろ。この時間になると目の前のKABA子さんも私も疲労度満点顔?!^^;意を決して、シャワーを浴び、浴びた後は気分リフレッシュ。そして、またPCの前へ。。。
そうして、この時間軸の合間合間に、我が番犬の格さんの世話が入ってきます。
2度のご飯、排泄、ブラッシングや階段ダッシュ!たくさん毛が抜けるので、ほうきとぞうきんはみんな気にかけているので、いつも誰かがやっています。

その他、A館見廻り、買い物あり、カンボジア人との連絡調整あり、、もろもろ。
その上、急な停電に、急な嵐・暴風雨?!水のトラブル、小動物騒ぎ(ネズミ、蟻、・・・)
いろいろあります。



いつもおいしいお食事作ってくださる綺麗好きなミャンモンさん

瞬く間に時間は流れ、本日、11月のUSAプログラム参加するため、KABA子さんが
DACCを出発されました。いつものことながら、最後の最後まで力の限りいっぱいに仕事と準備をして、トュクトュクに乗り込まれました。
11月の縫製計画会議
おーおー 君 近いんだけどっ!!
気にかかることも多々あるかもしれませんが、みんなで協力して頑張りますからね!存分にアメリカでもご活躍を祈っています。
お土産話を楽しみにして格さんともどもみんなで待っていますからね~。

<Reported by TOMIKO>