2014年12月18日木曜日

12月17日(水)ついに発見!!!<船津>

ネズミ騒動が始まって以来、C館館内の大掃除、整理を実施中のDACC。
ついにみつけました!!!!原因は、これか~~~

ここに静かに潜んでいたネズミも格さんが捕獲してくれました。
2階から3階に上がる階段下が物置場になっていますが、どんどん空き箱やあまり使わないけど捨てられない荷物がたまり、階段下に入るのも大変な有り様に。荷物を全部出してみると、すっかりそこがネズミの巣になっていました(涙)

ビニール袋やらゴミやらなんやらここに運びこんでいたのですね。。。
ここに手をつけたのはたぶん1年前?くらいになるので、けっこう長い間住み着いていたのかもしれません。恐ろしや~~。

日本では、実家には猫がいて、ネズミを見たことがありませんでしたが、カンボジアに来て、セダナでもDACCでもよくネズミの被害に合うようになりました。インスタントラーメンや調味料も冷蔵庫に入れ食べ物類は、外に置かないようにしています。

そうするとですね。。。ここのネズミは、石鹸やパラゾールまで食べちゃうんですねーー。固いプラケースに入れたお米も何度もセダナでは被害に合い、セダナはお米も油も全部冷蔵庫に入れています。

以前、ネズミの怖さを知らず、手にビニール袋を巻いて捕まえようとしたときに、ウィンさんに速攻で止められました。(え~この時は、トイレの便器のなかにネズミが落ちておりました…)

「KABA子さん。ネズミの歯はすごいです。私でも生きているネズミは怖くて、手では絶対できません」

小さいハムスターくらいのサイズのネズミなので、そんな感覚でいた私がとってもとっても無知でした。知らないって怖いですね…。それから、色々ネットで調べて、ネズミの本当の怖さを知りました。

今日は、まずは古い段ボールをできるだけプラケースに入替えて整理するため、市場にプラケースを大量に買いにいきました。

買ってきたケースを拭き拭き。まだまだ余裕の表情です。
それから、縫製プロジェクトメンバーの二人も参戦していざ、階段下収納と棚の整理開始。
荷物を運び出すスーライさん。まだまだ笑顔ですね~
出てくるは出てくるは~荷物の数々。。。踊り場では置ききれなくて、3階に上がる階段まで埋め尽くしてしまいました。
おおお、荷物が多すぎて、ミャンモンさんが見えない~~
ねずみのおしっこの臭いや糞の入っている段ボールはすべて破棄。時間がかかっても1個1個丁寧に、中身を確認、整理を行いました。今日も、セダナはお休み。

荷物を出した棚は、きれいに掃除してハイターで消毒
時計を見上げると気付けば夜7時をとっくに回っておりました。

集中し出すと、つい時間を忘れてしまう癖があり、長いこと休憩もなしにお二人を付き合わせてしまいました。(ごめんなさい)後は一人でやれるので大丈夫です。どうもありがとうございました。そして、いったん解散。
整理前
整理後
階段下にもスムーズに行けるようになりました。
ミャンモンさんは、その後皆さんの為に夕飯づくり。スーライさんは出たゴミの片づけ。そしてわたしは棚の整理の続き。皆さん結局夕飯まで休憩なしで、9時半全員そろって夕飯となりました。

ミャンモンさんの美味しい手料理のおかげで、皆な元気を取り戻しおいしくモリモリ(え~いつものことですが)頂きました。

まだ、今日では終わりませんでしたが、だいぶすっきりしました。

ここが終わると、今度はミシン部屋と台所の整理整頓に着手したいと思います。きれいにどこも片づけて、新年を迎えられますように…

(reported by KABAKO)