2014年12月29日月曜日

12月28日(日)スーツケース大人気!!<大久保>

こちらの3個、2家族の方がお買い上げ♪毎度ありがとうございます!!
DACCに戻ってきてから、瞬く間に月日が・・・
時間が経つのは早いのはどこにいても同じですね。
掃除、洗濯、食事、センターの清掃、格さんの身の回り、日本との連絡、縫製プロジェクトとの関わり、報告会などと1日があっという間に過ぎていきます。
毎日開店することを目指していたセダナJAPANも、連日夕方の1~2時間の開店ではお客様がめっぽう減って、いよいよどうしよーという日々でした。
電化製品はほとんどなく、子どもの衣類も少なくなり、購買意欲がそそられないか・・・

そんな様子を感じてか、「遠くの親戚より近くの他人」とやらで、頼りになるのはもっぱら、隣人や大家さん。
お店をぶらりとのぞいては、チャーハンを1杯分頼んでくださったり、缶ジュースを買ってくださったり。。。
大家さんに至っては、こないだ買ったばかりのボールペンを「ボールペンは失くしやすいんだよね~」と言って、昨日もまた新たに5本も購入してくださいました。泣かすな~

「さぁ どうすべか」と思っていたところ、朗報が!!
「日本からボランティアの方々が見つかり、スーツケースを運んでくださることに。さらに、そのスーツケースの中に物資をたくさん詰め込んで!」というありがたーいお話でした。
ということで、今DACCにある使用をあまりしていなかったスーツケースもセダナJAPANで商品に。

早速、本日、4個のスーツケースを展示したところ、
4個中3個御嫁入しましたよ!!
開店と同時ぐらいにお客さまがやって来られ、スーツケースの袋を開ける暇もないぐらいに、見たいと主張。1ドルの値引きは許し、交渉成立。
そうしたところ、いつもお世話になっている向かいの万屋さんも来店購入。
スーツケース大人気です。

カンボジアではスーツケースは収納ケースのように使用したり、赤ちゃん、子どものベット代わりも使用するようです。ですから、少々傷があっても、コマが回らなかったとしても問題なしなのです。

だって、私たちのスーツケース、他のものと見分けがつきやすいように、全体に
大きくマジックで「CEALO」と書かれているのですが、
そのことには一切気にならないようで、実用性のチェックを念入りにされていました。

カンボジア人がスーツケースを好み、需要があったとしても、スーツケースは重量が重く、
日本からの物資輸送は往来するスタッフやボランティアの方々の渡航時に、飛行機の受託荷物の重量範囲内で運搬しているのが現状なので、どうしても、必需品リストの上位にはあがらず、次回まわしにされていました。

今セダナJAPANには小さい石鹸と、小さいシャンプーがたくさんあります。
明日からは勝手に?!衛生週間。
まずは手洗い励行と美顔になるための洗顔料売り出していきます。

飲み物はたくさんココアをいただきましたので、低価格で
『iced chocolate』の販売です。
カンボジアの子供たちは好きかな?

さぁ 呼び込みがんばるぞー!!

<Reported by TOMIKO>