2015年1月27日火曜日

1月26日(火)オラさん到着!<船津>

1月末のシルク村訪問&次期雇用創出のため、広島でシルクプロジェクトの活動を行っているオラさんが一足先にDACCに元気に到着されました。

大阪で開催されたマイエンザ国際大会に参加、その足で関空からシェムリアップへ。

DACCや日本で共に活動を行われている仲間のウィンさんのマイエンザ普及への貢献に対して、マイエンザ協会から感謝状が贈られたそうです。

そして、なんと、私たちGHSにまで。。。ありがとうございます。

早速にDACCで記念撮影!!
★マイエンザ国際大会の様子はこちら

せっかくDACCに行くので、一日でも長くいたいというオラさん。
空港からトゥクトゥクでDACCに向かう道のりも、懐かしいな~と♪

格さんとの久しぶりのご対面。前回会ったときは、まだまだ小さかった格さんですが、オラさんのことを覚えていたようで、とってもうれしそうにしてました。

おらさんに撫でられてうれしそうな格さん
到着早々、日本から届けて頂いた物資を、セダナ用、DACC用、シルク村用、ミャンマーリトリート用に分けて整理。オラさんの行脚は、DACC~シルク村~ミャンマーと続きます。

そして、29日にはシルクプロジェクト隊長のマヨさんと今回村へ同行される女性のお二人がDACCに到着予定です。

A館の契約が1月いっぱいということになり、これまでリトリートなどでA館へ訪れてご奉仕下さった皆さまには、少々さみしい残念なお知しらせとなってしまいましたが・・・

代わりに、セダナJAPANの2階、3階の2部屋を、DACC滞在ご奉仕の皆さまの宿泊部屋としてお借りすることになりました。いつも満室のセダナですが、それがそれがタイミングよく空き室が出て、引越し準備を行っています。松永さんは、セダナの3階にお引越しです。

セダナの大家さんも、引越しに合わせて、セダナの前の道をきれいにしてくださいました。
トラック3台分土砂を購入して手作業で土ならし。
と、いうことで、今年も始まったばかりですが、賑やかになってきたDACCで~す!

(reported by KABAKO)