2015年2月8日日曜日

オババのカンボジア滞在記 その2 <横田>

本日のDACCは、午後よりミャンマー出張予定、DACC常駐スタッフKABA子さんがDACCを出発しました。

ついにミャンモンさんと、私と格さんの2名と1匹の協働生活が始まりました!
ここ数日間、KABA子さんは出張の準備で怒涛の忙しさでした。仲間の頑張りを見て、自分にできることは、安心して出張先でのお仕事に集中してもらえるよう留守をしっかり守ることです。
協働生活の仲間は、ミャンマー縫製プロジェクトメンバーのミャンモンさん、私より少しおねーさんのオババ仲間です。お料理上手でお仕事もとてもていねいな働き者です。年齢も近いせいか、私のドジぶりを見ては、「私と一緒です」といって笑われております。
朝のきれいな時に写してくださいとリクエストされましたが、おかまいなしにシャッターON!
次の仲間はシェパードの番犬格さんです。出張の多いDACCのスタッフが出かける準備を始めると落ち着かない&さびしくてたまらないモードに入ります。
本日もDACCの仲間がミャンマー出張に出発したあと、恒例のしょんぼり、元気がなくなってふて寝をしておりました。
どうせ僕はいつも留守番だよ!
お昼ご飯も食べず、いつもならハウスから喜んで飛び出してくるのに、この瞬間はでてこようともしません。いじらしい番犬です。しかし今回は復活が早く、夕方からは、私と一緒に玄関ポーチのスペースでやんちゃぶりを発揮しておりました。
とにかく巨体です。立ち上がると、チビな私と身長差がほとんどありません。体重は若干私が勝っておりますが、力も強く、主従関係を築いておかないと恐ろしいことになりそうな迫力があります。図体は大きくても1歳ちょっと、まだまだ遊びたくてたまらない、やんちゃ盛りです。だめと言われることをおもしろがり逃げ回る格さんに、首根っこをおさえつけて、こちらも全力で立ち向かいます。オババVS格さんの格闘は体力勝負です(笑)
破壊王の格さん!次々といろんなものを壊して遊びます。
な・・なんとちょっと目を離したすきに、下駄箱におかれていた大好きなウィンさんのサンダルをかじって、あっという間に傷物にしてしまいました。ウィンさん防御できずにすみません!
破壊王の仕業で鼻緒が破れかけてしまいました!
しかし、そんな格さんですが、外部の人間には徹底的に威嚇して吠え、わが拠点をしっかり守ってくれております。現地のカンボジアの方も格さんのことを犬だと思えないらしく
「オオカミだ!」といって恐れているそうです。
頼もしい格さんよ、一緒にこの拠点をしっかり守っていきましょう!!