2015年2月20日金曜日

2月18日(水)今日はセダナJAPAN 特別DAY♪<大久保>

地元の人々の衛生環境の改善の一助に、また、日ごろの感謝の気持ちを込めて、前半後半に分け、前半にシャンプーワーク、後半にチャリティバザーを昨日までミャンマーで平和学習と奉仕の実践を学ばれてこられた4名の方がたが参加してくださり、協力して実施させていただきました。

事前に市場や近隣周辺にチラシを配りながらの告知。
 
熱心に読んでくださいます!

言葉がわからなくてもチャレンジするのみ!!


始まりはいつも清掃から♪


しかし、本日はチャイニーズのお正月とあって、人通りは少なく、定刻になっても誰も来ず、心細さを感じましたが、一人がデモストレーションをしていると集まってくださり、最終的には10名の方が実際にシャンプーを受けられました。

照れた笑顔と共に、「とても幸せです」「とても気持ちがいい」と感想を
いただきました。
今回は微生物活性酵素液「マイエンザ」をシャンプーに混ぜて使用したところ、髪がしっとりなめらかになり、髪が濡れていても

 このイエンザは、トイレや台所の消臭だけでなく、
使っているうちに、水質が良くなっていくという優れもの。
混ぜて使うと、シャンプーは少しでよく経済的にも助かります。

講習後にはマイエンザとシャンプーを購入して帰られる方もいらっしゃいました。

嬉しかったのは、デモストレーションをして、自分でやってみたいと、子どもやご自身を洗われた方(お母さん)がいらっしゃったことです。

カンボジアではシャンプーは1週間に2~3回行うのが一般的。
市場では、試供品サンプルぐらいの約3mlパッケージが売られ、
地肌を洗うのではなく、髪を水で濡らしてさっさと終わるようです。
毎日洗わない理由は水が貴重だからとお返事がありました。

まずは手を石鹸で洗うところから説明し、
はじめにブラシで汚れを落とし、髪のからまりをほどいてから、
たくさんの水でまずは地肌を濡らして、髪のはえぎわ、耳のうしろ、襟足など
シャンプーを行う方法をお伝えすることができました。

食では、
日本から届けられたお好み焼きソースを活かすため、
お好み焼きと飲み物はアイスココアの集中で提供しました。
時間帯が少し早く飲食には少々不向き。マヨネーズの味も慣れ親しんでいないようで、試食でも反応は半々で、好む人はすぐに追加注文を受けました。

バザーでは
店頭と店内に置く品物を分け、
それぞれに会計場所を設置。
 
通常のアメニティ雑貨セット(1セット 3点のアメニティ雑貨)を半値で提供

しました。これはとても価格が安くなります。
(1,000リエル→500リエル)
また、
店頭販売は500リエルセット、1000リエルセット、4000リエルセットと事前にすべてパッケージを行い、衣類も価格に分けて、机の高さに置いて提供したため、混乱はありませんでした。


バザーは大盛況で、「ホームタウンに配りたい」と500リエルセットを段ボールごと購入してくださった方もいらっしゃいました。

スタッフも全員、清掃に始まり、水を運んだり、それぞれの準備に勤しみ、協力体制が素晴らしく、
走り回り、呼び込みに声を張り上げ、汗をたっぷりかいて1日中セダナを満喫していただけたのではないかと思います。

予定時刻どおりに、終了することができ、わかちあいのひと時では、「たくさん来てくれて良かった。」
「呼びかけはあきらめないと、Uターンして戻ってきてくれる。」
「飲食は甘いものが喜ばれる。」「子供たちがかわいい」などのコメントをいただきました。

売り上げは通常のよりかなり高額。合計で175.75ドルでした。教室側に保管していた、物資もほとんどなくなりました。

集めてくださった皆様ありがとうございました!!

明日は、早朝7時から出発して、バンテイアスレイ実習ファームへ
トタン改修&福山さといもの植樹ツアー(マイエンザ持参)を行ってきます。

お疲れ様でした!!

<Reported By TOMIKO>