2015年7月11日土曜日

7月10日(金)自分のために・・・<大久保>

KABA子さんが日本へ出発される数日前から、セダナJAPANを開店することができず、今日こそは出勤とシャッターを開けていると、すぐさま隣の奥さんから、「3日間休んでいたね」とお声がかかりました。(ドキッ)そして、お店の中は想像していた通りの荒れ模様。連日の雨と虫とねずみと。。。
でも、気持ち振り絞って、掃除をしていると、大家さんからの差し入れがありました。
カンボジアでは有名な地元の皆さんが作られるドライマンゴー。
いつもありがとうございます。逆光ですみません。。。
保存食なので、8月リトリートに来られる人に召し上がっていただこう!
セダナの店先には隣の大家さんの家のマンゴーの木が生い茂っています。
毎年、鈴なりになるマンゴー。今年は私は日本に帰らせていただいていたので、その光景は見れませんでした。「今年はどうだったの?」と前に話していたことがあり、あんまり実らなかったらしく、「食べてしまった」とおっしゃっていました。それを覚えていてくださったようで、また7月8日は仏教の日で、その日に持ってきたけれど、店が閉まっていたと言われました。

ありがたさと同時に4月、5月の一番暑い季節、KABA子さんやミャンマーの研修生が頑張られた姿を思いました。ちょっとしみじみとしていたら、どんどんお客さんも来てくださって、チャーハンや、お好み焼きのオーダーが入るけれど、台所、めっちゃ汚いし!!

さらにいつもは、店内は土足不可だけど、みんな思いっきりサンダルでドカドカ入ってきはるし、だけど、今日は土禁とは言えないぐらい本当に汚いし!!
嗚呼。またもや、アタフタしてその場をしのぎました。

やっぱり、できるだけ開こう!自分のために。


<Reported by TOMIKO>