2015年11月3日火曜日

11月2日(月)実習ファームへ<船津>

昨晩石川から松永さん、峰代さんがご到着され、今朝は早速研修生有司さんと4人でバンテアスレイにある実習ファームへ行ってまいりました。トゥクトゥクのドライバースムスさんも半年ぶりの松永さんとの対面に、とても喜んで挨拶されて固い握手を交わされてました。

途中、管理人さんたちの新しい家の屋根に使用するトタンを購入し、お米50kg、管理費と共にお届けさせて頂きました。
ファームへ行く途中の万屋さんでサイズを図ってトタンを購入
以前、緑色のトタンの家を建てて頂きましたが、全面トタンで覆われ窓がない造りで、室内はサウナのように暑くなって生活に利用するのは難しかったそうですが。。。
南京錠を取り付けてあり、中が見えないので、バイクや自転車、生活品などの保管庫に、前の家も有効に利用されてます。

新しい家は、門からすぐ側で涼しい?そうですが、今は屋根も壁も継ぎ接ぎ状態。これから屋根が取り付けられることになりました。
引っ越しされた家

また、DACCではまだ時々雨が降る日がありますが、ファーム付近ではまったく雨が降らないそうで、井戸の水位が急激に下がっていました。


全体的にすでに乾季に突入!という乾燥ぶりでしたが、新しい野菜の畑が作られていたり、今月も変化が見られました。
パパイヤの収穫。
DACCの留守番中のミャンモンさん、まるこさんへお土産。
熟れる前のパパイヤはサラダで頂きます。
モリンガの木も大きくなっていました。
植樹で皆様からご寄附いただいたココナツも、少しずつですが、順調に育ってましたよ~!

植樹したココナツ
一番末っ子の女の子も、学校に通いだしたそうで、それぞれがそれぞれに大きくなっているのを感じるひと時でした。
お母さんと管理人さんがたくさんの豆を収穫してくださいました。
松永さんがカンボジアに来れれたので、また今年もファームに通い、マイエンザのぼかしを管理人さんと続けてやり土壌改良をされるそうです。管理人さんも松永さんが来られてとってもうれしそうでした。

これから半年間、またファームがどのように変化するのでしょうか!楽しみです。ぜひ皆様も訪れてくださいませ。

(reported by KABAKO)