2015年11月21日土曜日

11月20日(金)日常のご奉仕<大久保>

19日より、今は香港に滞在されている北村真由子さんがDACCにご奉仕に来てくださっています。
今年の8月にDACCでの奉仕研修リトリートに参加され、一度一人で来てみたかったとのこと。
今回は、「普段のDACCがどういうものか知りたい。」「心底働いてみたい」と素敵な笑顔で意気込みを話してくださいました。

「一緒に皆さんと働いていると2ヶ月は持続できるんですけど、、その後、元に戻ってしまうんですよね。。。」

そうですよね~。実践が何よりも大事ですよね。

ということで、奉仕の心を持って、ひとつにひとつに心を込めて。普段のDACCでの生活をめーいっぱいに味わっていただけたらと思います。学びの書を持参していただき、毎日一読してスタートです。何をしていても自分を知る、自分を感じることがいっぱいですね。私も新しい気持ちでご一緒に、どうぞよろしくお願いします!


到着後早速に、お台所のお手伝い。


館内のオリエンテーション。それは僕がと格さんが至るところ案内役?!


次の日は市場への買い出し。冷蔵庫の整理と食材の確認中。



市場に買い出し後は、棚の整理。休まずずーっと働きっぱなし。水分は摂ってくださいね。


満面の笑顔でお食事作り♪


午後からはセダナJAPANへ。清掃して、店の準備と思いきや。。。



清掃、陳列もままならず、人が押し寄せて、しばし、茫然な様子。いつもなんです~


最近はお好み焼きが流行りです。今日は久しぶりなので大きめです(笑)




成長したいつもの子どもたちがやって来てくれました!! 

真由子さん 1日目にして、ウェストポーチが板についていますね!
セダナJAPANの集計をして今日は終了。

明日は実習ファームに松永さんと向かいます。
平和を祈念して植樹した椰子の木との再会です。

今日も1日お疲れ様でした!!


<Reported by TOMIKO>