2015年11月4日水曜日

11月3日(火)日本語研修&ミャンマー縫製プロジェクトセミオーダー<船津>

今日の午前中は、研修生有司さんは、松永先生による日本語実践で、工具(インパクト)の使い方の学習が行われました。松永さんから工具の使い方はすごく筋がいいとお墨付きでした。

また、午後からは峰代先生による日本語授業が行われました。

3児の母、峰代先生。
手話をされているご経験を活かし、
新しい言葉を伝えることがお上手。
日本人と接しながら実践での会話練習の機会は、このあと11月中旬から日本での研修を目指している有司さんにとって貴重な時間です。

また、縫製プロジェクトの実地訓練につながるセミオーダー。DACCを訪れてくださる特権^^でもあり、皆さまからご好評を頂いてます。
格さんも写真に参戦!
カメラ目線が違うよ格さん^^
11月岡山プログラムのスタッフとしても参加される峰代さんは、会場で参加者の皆さんに縫製プロジェクトの作品を着用してご紹介したいと、モンペ、ストレートパンツ、半円フレアチュニック等々たくさんのアイテムをセミオーダーしてくださいました。

同じく石川在住で岡山スタッフ参加の方からも、日本からスカイプでストレートパンツをセミオーダー頂きました。ありがとうございました!
縫製プロジェクトのお二人も、たくさんのお仕事に喜んで、張り切って製作に励まれてますよ~★

一気に賑やかになったDACCです。明日も皆でがんばります。

(reported by KABAKO)