2015年12月2日水曜日

12月1日(火)レモングラスティ<大久保>

30日に縫製プロジェクトのお二人がDACCを出発されて、1階はガラーンとしていますが、
賑やかなカンボジアの音楽に、新築を立てる重機の音。ほとほと静かとは無縁でございます。

先日実習ファームで刈り取らせて頂いたレモングラス。
真由子さんの後を引き継いで、日本から戻られた恵理子さんが丁寧にカットしてくださいました。
「手刈りで、こんなことまで、皆さんでされているんですねー」
と恵理子さん。

そうそう。

私も協力活動(プロダクト)を知るたびに、同じ感想を思いました。出来上がり品はもちろんのこと、パッケージなど。ひとつひとつ袋に入れて、細かいところまで、全部自分たちでされていることに驚きました。なんでもお金を出せば買えるし、買うものだと思っていたので。。。

さて、出来上がったレモングラスティは今回はひとつだけ。
枯れていたり、葉が固くゴワゴワしているので、収穫を見送り、新芽が出るように根本からカットして様子をみることにしました。貴重ですね。また、お味はどんなものでしょうか?

次に実習ファームに訪問した時は若葉に出会えますように。
愛飲されている皆さん 少々お待ちくださいませ!

<Reported by TOMIKO>