2015年12月25日金曜日

12月25日(金)ハイテクなDACC<佐藤>

またまた初めて!!
佐藤洋子です。
六十歳(5年前)で退職してからパソコンに触れる機会が無く、
今、久しぶりに接してみると(登美子さんに御指導頂き)驚くほど進化していて、日本から離れたカンボジアにいても日本との連絡が簡単にとれるし(10年前のプノンペンでは日本語変換できるパソコンが少なく停電が頻繫で簡単ではなかった)

昨日登美子さんにスカイプとGメールのアドレスを作っていただき、その後、実際にスカイプを受けたり、かけたりを実際にやってみました。若い方々にとって普通のことでも六十五歳の私にとっては、便利さにびっくり!

息子からアメリカ本社とパソコンで会議すると聞いていたけど、このことだったのか!とやっと納得。活動内容もカンボジアの孤児院支援や支援物資を届けること(今も続いていますが)から、DACC(セダナ)近辺の子供達に日本語やマナーなど伝えながら、おこずかいで買い物する喜びを味わってもらうようにと「進化」していました。奉仕の心と活動は確実に広がっており、深みを増しているのを日々感じる毎日です。


<Reported by YOKO>