2015年12月30日水曜日

12月29日(火)手つきが慣れてこられた<大久保>

本日は実習ファーム訪問日。
カンボジアでも実習ファームは初めてと仰る洋子さんと松永さんと一緒に行ってきました。

洋子さんにこれまでの活動を少しお話させて頂きながら、ファームを一回りし終えたところで、松永先生によるマイエンザ米ぬかぼかしの実習が始まりました。

私がすぐに手を出そうとすると、松永先生は「登美子がやってどうする。管理人さんができるかどうかを見たいんじゃ」とのこと。
「そうです。仰るとおりです。すみません。。。」
と、管理人さんの様子を拝見していると、手つきが慣れていて、松永先生も「よし!」と頷かれていました。
マイエンザ米ぬかぼかし作り、はじめ!
おー ちゃんとスプーンを使われている!
混ぜる
固さがポイント 人差し指でほろっと崩れたらOK
また、出来上がっているぼかしも臭いも良く(酒こうじの臭い)で作られるのが上手です。
素人目にもうまくできているのがわかりました
そして、数度目のぼかしの撒き方、水のやり方を教えてくださいました。
今は一つ、二つと大きな穴を掘り、マイエンザ米ぬかぼかしの様子を観察しています。1年後の話となりますが、改善傾向が見られれば、「実習ファームの至るところに使いたい。そして、わしゃーこれをミャンマーでやってあげたいんよー」と仰っていました。

1m四方の大きめの穴を掘り、木々、マイエンザぼかしを投入
土をかぶせて終了
入り口に柵を作って囲い、添え木をして豆を栽培されていたり、茄子やとうがらしを作られているのを見るときっと、何かが変わられたのだなと思います。分別ゴミもきちんとされていらっしゃいました。茄子はバケツ1杯分を購入させて頂きました。

入り口の豆 立派な添え木です。

とうがらし
茄子

















振り向けば洋子さんももくもくと作務を

戻ってから早速、セダナJAPANで提供させて頂いたところ、
道行く人、道行く人が、笑うんです。カボジア語で茄子は「トロップ」と言うそうで、連呼していたのですが、めちゃくちゃ笑われました。変な言葉になっているのかな~

新鮮ですよ~!!今日採ってきましたからね!!」
しかし、あきらめないでいると、とうとう、買ってくださる方が現れました!!そして、それが呼び水の如く、今日もお客さんがたくさん来てくださいました。ありがとうございます。

今年最後の訪問。
お父さんしかお会いできませんでしたが、無事完了。
「良いお年をお迎えください」と言うと、
「そんなもん、この人たちにわからんわ。」と笑われましたが、でも、良いお年をなんです!!

●本日持参させて頂いたもの
管理料、米50kg、米ぬか50kg、バッテリー、ガソリン30L、砂糖、塩、油、調味料、魚缶、ミルク缶、豆乳、お菓子、歯ブラシ、石鹸、タオル、長袖ジャンパー、長袖トレーナー、長袖シャツ、鉛筆、ノート、ボールペン、色えんぴつなど
左から:スムスさん、松永さん、洋子さん、管理人さん
今年1年実習ファームを応援してくださりありがとうございました。
来年もどうぞよろしく御願い致します。

平和祈念の椰子の木4ヵ月目

<Reported by TOMIKO>