2015年12月18日金曜日

初めて体験ワクワク<佐藤>

佐藤洋子です。
カンボジアDACCに来て三日目。ブログという日記?メール?まだ詳しくは解っていませんが、こちらの様子をお伝えします。

センターは三階建で、私の寝室は1階にある六畳ほどの部屋(タンス・ベット・テーブルなど揃っています)バス・トイレ付で、生活するには充分すぎるほどの環境です。

昨日午前中は、近くの市場へ野菜類などを買いに行きました(登美子さんと)。が、帰り道、久しぶりの凸凹道を自転車のカゴに野菜を入れ押しながら、「転ばないように」と足元に気をとられていたら・・・なんと!「迷子?!」しかし、3分後には無事保護?(登美ちゃんに)され、65歳で初めての体験(笑)をしました(松永さん・登美子さんにはご心配をかけ恐縮です)

午後は歩いて3分ほどのところにあるセダナ(地元の人々との交流地点)へ行きました。店内・外の掃除を終えたころ、近所の子供達がパン(食パンをフライパンで焼きマヨネーズや練乳をぬる)や雑貨を買いにきて嬉しいやら慌ただしく忙しいやら楽しいやら(パンを調理して売るのは初めて)。
今日で3日目ですが、何もかも「初めて」のことばかりで頭も身体もその変化にフル回転(ボケていられません)


犬の格さんとは、ちょうど良い距離で過ごしています(飛びついたり吠えたり一切しません)松永さん・登美ちゃんと共に私を慈愛?の眼差しで見守ってくれているように感じます。
はて?さて?明日はどんな「初めて」体験となるのか楽しみ(ワクワク)です!

<Reported by YOKO>