2015年12月26日土曜日

12月26日(土)心強い仲間<佐藤>

佐藤洋子です。
昨日はセダナ開店中に、急に足が重く感じられよく見たら、「浮腫み」
くるぶしあたりは腫れて黒ずみ、足首前方は血管が筋状になっていました。

DACCに帰ってから、登美子さんが直ぐにレモングラスの足湯を用意してくれて、足裏マッサージを丹念にしてくれました。寝る時は足を高くして眠るようにとのアドバイスを実行したら・・・
翌朝、すっかり浮腫みが取れていて元気になりました。
さすが薬剤師さん!身体(健康管理)に詳しく適切な処置をすぐにしてくれて、本当に心強かった!

「近くの人への奉仕」を正に実行されているDACCの登美子さん
カンボジアの子供や近所の人々・ミャンマーからの実習生・格さんや私に本当に奉仕の心で毎日頑張っている姿は、日本で頑張っている皆さんと重なり、セアロ・亜弥迦さんが蒔かれた愛の種が「今」大きく美しく咲き始めていると感じられ、とても嬉しく思えました。

仲間が互いに連絡を取り合い・励ましあい・各自やるべきことを進んで行動することで、自分と多くの人々への奉仕となり喜びを皆で共有できるって楽しいですね。DACCへ来て感じたことです。



<Reported by YOKO>