2016年2月17日水曜日

2月17日(水)引き続きブログ更新(仁美)

こんばんは。ひとみです。
昨日に引き続きブログを更新させていただきます^^

今日は朝、登美子さんに市場に連れていってもらいました。肉や魚の販売の仕方や、野菜の売り方など、なんかテレビでしか知らない場所を見ることができて嬉しかったです♪


帰ってからは、セダナ販売用のパン作りをしました。昨日の4倍の量を作ったので、パンをこねるところから、汗がたらたらと垂れていました。

昨日のようにカニクリームパンを作る予定だったのですが、、、

カスタードは焦げ、しかもサラサラになってしまい、パンの中に入れることもできないし、カスタードクリームに手こずって予定の3倍の時間もパンを発酵してしまうし、、、
このような悲劇が続き、かなりしょぼくれて諦める寸前でした。もし自分の家で作っていたのなら、放棄していたのは確かです。(笑)

しかし、みなさまに励まされなんとか気持ちを取り戻して、クリームの中に丸パンをくぐらせて、上に煮たリンゴを乗せて焼くことにしました。

それがこちらです。↓↓↓

レモンケーキみたいで可愛いくできたので、少し元気がでてきました。焦げた味もせず、なんとか無事パンが完成しました。

しかし、カスタードを裏にもつけてしまったので、裏側がぷにぷにしていて、カスタードなのですが、生焼けのようになってしまいました。裏だけオーブンで焼いたりしたのですが、少し減るくらいでした。

予定時刻よりも遅れて、焼き立てパンをセダナに持っていきました。


私は初めは少し抵抗があったのですが、だんだん慣れてきました。
登美子さんとくまさんはすごい元気に大声でお客さんを呼び込まれていて、私も少しずつ声を出せて呼び込みができるようになっていきました。


美味しいと喜んでくれる方もおられたり、一気にたくさん買って下さる方もいました。
しかし、裏のクリームが柔らかいから生だと思われたり、変な顔をされたり、あまり好きな味ではないと言われたり、いろいろでした。

多分、このパンは好みがいろいろなのだと思います。(笑)

そしてなんとか、、完売することができました!!!

登美子さん、くまさんも付き合って下さり、本当にありがとうございました。パン作りや清掃の時は疲れ果てていたのに、帰ったら元気が溢れていました。(笑)

セダナでのパンの販売を通して、お客さんが作ったものを目の前で買ってくださることはとても嬉しいことだと実感することができました^^!!
そして、諦めなかったら次にステップの喜びにいけるということを知りました。あの時諦めていたら、この喜びを感じることはできていませんでした。

この経験をするために作り慣れていないパンを選んでいたのかもしれません。^^


明日は早起き頑張りたいと思います!!!^^

おーくんちゅらん♪


ひとみ