2016年4月14日木曜日

4月12日(火)固定概念がガラガラ・・・<大久保>

マイエンザ10Lを作成中です。今回は、研修生の観察にも良いと思い、通常は24時間製法でしますが、35度1週間で作成してみることにしました。

道具を整え、材料を測定し、順番に混ぜていきました。


そして、温水35度の準備を始めるその時、私は当たり前のように、5L測った水を鍋に移し替え、温めるように指示し、火をつけて温度を測ろうとしたら、なんとすでに水温は36.8度。

「あかんやん。高いやん。。。」
・・・ということは、外の水はもっと熱いはず。
鍋に移したものの、逆に少し冷まして入れていきました
すると、知らなかったのは私ぐらいという風に、みんな口をそろえて、「あついです。あついです。」
「そとはもっとあついです。」

そう、わかっていましたよ。最近暑いのは。。。
だけど、まさか、体温より高いなんて。。。(ショック)

外はさらに気温も水の温度も高く、これは42度1日製法にしようかととても迷いましたが、夜はきっと機械を導入することになると思うのでこのままでいくことにしました。

これ、空気中なんですけれど、本当ですかね?!
まぁ、なんと、びっくり。暑い日は別に水を温めなくてもいいんだ。当たり前のことと言ったらそうなのですが。。。




数字を見た途端にクラクラきて、暑さを倍増して感じるようになってしまった私はなんと脆い。。。でも、考えてみれは自分の感覚よりも数字を信じてきたんだと思いました。


マイエンザはなかなかいい臭いがしております。(2日目)



<Reported by TOMIKO>