2016年6月1日水曜日

5月31日(火)売れた!<大久保>

拠点移転のため、少しずつ整理を始めています。電化製品もそろそろ、店頭に出すことにしました。

まずは洗濯機。清掃をしようとしたら、ビニールを巻いていても、ねずみのオシッコの臭いが強烈でたまりません。。。

臭いがしてもいつも何も言わないミャンマーの青年も今日は「臭いです」と言って顔を歪めていました。

そして、清掃をし、久しく使っていなかったので、一度試運転してみようと電源をいれた途端、エラー音。その日はそれで終了。翌日、エラーコードを調べて対処しても、応答なし。そんな時の次の対処法は「コールセンターにお問い合わせください」とのことでした。

アハハハ。カンボジアで、修理に来てくれるわけがなく。。。どうしたものかと躍起になっていると、

ミャンマーの青年より
「日本は何でも電話したら、来てくれますが、私たちはありません。自分でやるしかありません」

「はい。その通り!」

ということで、中を開けてみることにしました。
そして、配電盤を読んでいたんですけれど、触れるところに問題はなさそう。どこだどこだと探していると、結局、スイッチを押すところの下の部分のくぼみにネズミが巣を作っていた形跡を発見しました。さらに、なんとまぁ配線がプッツリと切れていました。
切れていたのは赤の線
あるものでつなぎました
それは、エラーになるはずだ!

そうして、身近にある線でつなげたところ、
運転開始!修繕完了。「こんなにも簡単だったのか。」と思いきや、試運転すると、今度はトイレ&シャワー室の排水口の流れが悪く、排水がたまってあふれ出す始末。
水が流れません。あふれてきてしまいました。

本当にスムーズにはいきませんね。

でも、洗濯機は磨きあげられ、今日は早速にお嫁に出ていきました。
もちろん、状態をみてのディスカウントした価格にさせていただきましたよ。

あー良かった良かった!

一方、今日はたこ焼き器でベビーカステラを作ってみました。

甘いものは大人も子供も大人気。
ずっーと眠っていたたこ焼き器。セダナに売りに出される前にもう一仕事!
すぐに完売となりました。小麦粉も砂糖も無駄にせず良かったです。
お出しするときは砂糖をまぶして鈴カステラ風にしてみました^^!
こんな強面のお兄さんも甘いモノが好き!

ミャンマーの青年お二人も「言葉がわかりません」と言いながらも、たくさん人が押し寄せて「私一人では無理」という状況下では積極的に接客をされてました!^^

必死に日本語で説明するタッパーさん

「これいくら?安くして」という屈強なお母さん方相手に奮闘されるガッツさん
今日も無事に終わりました。
ありがとうございました。


<Reported by TOMIKO>