2016年8月11日木曜日

8月10日(水)この日がやって来た!<大久保>

今日は家具類やエアコンの引き渡しの日。
いや~待っていました。この日を。

喜んで運びだしてくださいます。
清掃片付けをしていても、これはいずれお渡しするもの、これは誰々さんのところに行く物、ミャンマーへ持ち帰りの物というように分けていても、いっこうにスッキリとした感じが持てず、「大型家具が引き渡された暁には、きっと変わるはず。」と自分に言い聞かせていました。

毎週のように来てくださった栗原さんが、「スッキリしたねー」という言葉が最大限の褒め言葉のように思っていました(笑)
ベッドマットも

椅子、机、チェスト、エアコン、扇風機、ロッカー、ジューサー などなど

早朝から前もって清掃して、まとめていた家具を順番に搬出です。
搬出といっても、これまた幸運なことにお迎えさんで、いつも活動を共にし、また私達のサポートもしてくださっているカンボジア人の方々です。購入の一部は通っている学校で使いたいとのことでした。エアコンはどうやって外そうかと気に病んでいると、「tomiko 大丈夫大丈夫」とご自身たちで業者を呼ばれていました。(本当に皆様 素晴らしい)

カンボジアの家具類はいい木材を使われていて、重い。なんだかんだいって、午前中はかかりました。
今日も大活躍!とても力持ちなタッパーさん
そして、搬出した後は今日も清掃大会です。何もないガラーンとした部屋をピカピカに磨いて、写真をパチリ。
あー これがしたかったんだなーと思う瞬間。(やっかいな自己満足の世界ですね)

お部屋が広くなっていきます。いずれこれらの机と本箱もカンボジアの人のもとへ♪
家具がないってスッキリ!!ありがとうございます!
磨きますよ~ どこまでも?!
午後からはお世話になった日本語学校の先生を訪問しましたが、ご不在でした。
一二三学校
先生は毎日朝5時半から起きて夜22時頃までカンボジア人に寄り添った勉強をされていらっしゃいます。引き続き有効に使っていただけるならありがたいと文具品、衛生品などを持参させて頂きました。





帰宅後は日本語学習。タッパーさんも変わらず頑張られます。
ベッドがなくなると自習する場所は広くなりましたが、こじんまりと電気が光っています。
自習もしっかりと励まれています!
明日は実習ファームに行って参ります。
今日は一日ソワソワ。食事のご挨拶はみんなと一緒に

ありがとうございました。


<Reported by TOMIKO>