2016年4月14日木曜日

4月12日(火)固定概念がガラガラ・・・<大久保>

マイエンザ10Lを作成中です。今回は、研修生の観察にも良いと思い、通常は24時間製法でしますが、35度1週間で作成してみることにしました。

道具を整え、材料を測定し、順番に混ぜていきました。


そして、温水35度の準備を始めるその時、私は当たり前のように、5L測った水を鍋に移し替え、温めるように指示し、火をつけて温度を測ろうとしたら、なんとすでに水温は36.8度。

「あかんやん。高いやん。。。」
・・・ということは、外の水はもっと熱いはず。
鍋に移したものの、逆に少し冷まして入れていきました
すると、知らなかったのは私ぐらいという風に、みんな口をそろえて、「あついです。あついです。」
「そとはもっとあついです。」

そう、わかっていましたよ。最近暑いのは。。。
だけど、まさか、体温より高いなんて。。。(ショック)

外はさらに気温も水の温度も高く、これは42度1日製法にしようかととても迷いましたが、夜はきっと機械を導入することになると思うのでこのままでいくことにしました。

これ、空気中なんですけれど、本当ですかね?!
まぁ、なんと、びっくり。暑い日は別に水を温めなくてもいいんだ。当たり前のことと言ったらそうなのですが。。。




数字を見た途端にクラクラきて、暑さを倍増して感じるようになってしまった私はなんと脆い。。。でも、考えてみれは自分の感覚よりも数字を信じてきたんだと思いました。


マイエンザはなかなかいい臭いがしております。(2日目)



<Reported by TOMIKO>



2016年4月13日水曜日

4月11日(月)デー(縫製品)フェア<大久保>

9日、10日は縫製品フェアをしました。縫製はクメール語で「デー」。これはこのままの発音で良いらしく、「でー」「でー」言っても通じました。(笑)

さて、内容はミャンマー縫製プロジェクトで使用していた小物類を少しずつ集めて一袋にしたものや、毛糸、ロンジー生地で少々汚れがついたもの、A館(別館)で使用していたカーテンなどです。
洋子さんがせっせと作ってくださいました
カーテンはとても人気でした!表に掛けては、外し、掛けては外し、最後はハシゴは外に置いたままにしました。お客さんどおし、取り合いっ子する場面もありました。
2011年2月 縫製
カーテンはDACC設立当初に仲間のみんなが作ってくださったお手製品です。
こちらの女性は3回も来店してくださいました。
主婦の方々は糸のセットでも、黒、茶、白と通常使いやすい色を購入されていました。一方で、外の仕事をしているような真っ黒に日焼けした女の子たちが立ち寄ってくれました。彼女たちは、ビーズや明るい綺麗なリボンのセットを、くちゃくちゃの紙幣を大事そうに出しながらきっと1日の収入分ぐらいを購入してくれました。

縫製品類は女性の心をくすぐるのですね。


毛糸はなかなか出ませんでした。編み方を知っている人がきっと少ないんでしょうね。。。

こちらは差し入れ。竹筒の中に豆とココナツミルク、もち米を入れて炭火で焼いて作るそうです。日本ではいえば、おこわみたいなものでしょうか。ほんのり甘いカンボジアのおやつです。

「皆さんで食べてください」とのこと。1度来店して、改めて持ってきてくださいました。

日本でもカンボジアでも人との付き合いは変わらないんだなと思います。ありがとうございます♪


引き続き、来週もしまーす。


<Reported by TOMIKO>

2016年4月8日金曜日

4月7日(木)伸びゆく若者たち<大久保>

今、DACCにはミャンマーの青年二人が、日本語をはじめ、たくさんのことを学ばれています。

 エネルギーが余ってしまわないように、なよなよせず若々しく、自主性が育つようにと、洋子さんと試行錯誤で考えながら共にDACCでの生活を送らせて頂いています。
 洋子さんの経験豊富で豊かな知恵や工夫は彼らにとって役立つものばかりです。
買い物 領収書の書き方の勉強
格さんのシャンプー
今日は気になっていた、道路の脇のゴミを一緒に徹底的に拾いました。ずっと覚えることができなかった「徹底的に」という言葉を今日は理解できたのではないかと思います。

もしかして、日に日にゴミが増えている気がする。。。
取り掛かり!
ビニールゴミ一つ残さずに!
ゴミ袋にして15袋
燃やせないゴミだけを集めて合計ゴミ袋15袋。50mぐらいの間にどうしてこんなにもあるのかと思いますね。でも、何と言っても、これで通る度に感じていた不快感は消えましたし、雨季になってから水が溜まっても少しマシなはずです。
汗だくでみんなでセンターに帰ると、洋子さんが昼食を作って待っていてくださいました。
そして、ゴミ拾いを「地球へのご奉仕なんだよ」と教えてくださいました。素敵な響きですね。

ここは道路プロジェクトで綺麗にして頂いた道。この状態を保ち続けたい!
また、今日からさらに彼らが加速するように、日本からウィンさんの日本語授業がパソコンのインターネットを使って始まりました。

ウィンさんは二人のことを片時も忘れていないのでしょう。
授業が終わってから、
「自分は頑固でいうこと聞かなくても、なんとかしてここまでしてくれたので自分もその一つの恩返しとして頑張りたいと思います。」と話されていました。

このお気持ちが二人へ届きますように。
明日もDACCはファイトです!


<Reported by TOMIKO>

2016年4月6日水曜日

3月28日(月)PC・電化製品フェア<大久保>

26日・27日の2日間はいつものアメニティ雑貨や衣類、サンダルはやめて、説明が必要なPC・電化製品を特化して売りだそうと計画していました。
PC、SONYスピーカーセット、Panasonicデジタルカメラなど
前もってお勉強
けれど、26日は当日になって夕方まで停電。ありゃま。
事前にレイアウトを変えて、準備をしていましたが、停電となれば、デモストレーションもできずこれはお手上げ。
急遽、青空市場のように、店内は開かず、店の前だけで別の商品を並べて開店しました。

全体像:こんな感じに♪
日本語の絵本も人気
これはなんでしょう? 答:瞑想蚊帳です!
おみくじ形式のくじ引きを買ってくださった皆様に引いて頂きました
ハズレなしのくじ引きはスタッフが1番楽しい?!

いつもと違う装いは、ちょっとしたことですが、アウトドア感覚で、(っていつもセダナはアウトドアみたいなものですが)楽しかったです。

翌日は計画通り、PCや電化製品をご紹介できました。

品目を限りたい!今日はPCなの!
と思っていても、お客様はいつもの商品をご希望で。。。

「パソコンの日だ」と言ってもお目当てはキッチン用品でした。。。
でも、懲りずに次は毛糸、糸、生地などの縫製品フェア開催します!


<Reported by TOMIKO>

3月25日(金)朝市始めました!<大久保>

だんだんと気温上昇中のカンボジア。
地元のカンボジア人の皆さんから、「開店するなら夕方4時以降が良いよ。それまでは暑いから誰も来ないよ」と言われるような季節となってきました。

常連客の皆さんも大変ありがたいですが、新しいお客さんにも今のセールや店を知ってほしくて、
だったら、一度、朝に開店してみようではないかと7時から1時間半だけ開店することにしてみました。
朝はシンプルに。サンダルをメインに☆
1日目はがらんとしていたものの、2日目となると人も入りだし、大成果は朝に見てくださった方が、夕方来てくださったことです。
(まぁ 考えてみたら当たり前の話で、通勤途中で、安くて良いからといって、寄り道して遅刻はできないですよね。。。普通は^^;)

夜遅くまで自習をする研修生も私も目をこすりながら開店です。
やる気のない呼び込みに思わず、一緒に頑張ってくださっている恵理子さんから指導が!!
こうやってするのよ!
ありがとうございます。

続くだけやってみます。新しい顧客開拓を目指して!!

<Reported by TOMIKO>