2016年8月21日日曜日

ありがとうございました!!DACC<大久保>

DACCの引っ越しも追い込みに入りました。「家具や小屋の物も置いていたらよい」と言われていたのですが、前の大家さんが急にいらっしゃり、ベットや机、椅子なども自分の持ち物だというものを全部持って行かれました。

3階からの搬出
突然、大型家具の移動です。
どのお部屋もがらーん。どんどん何もなくなっていきます。気持よく。

2階 亜弥迦様のお部屋
1階 縫製プロジェクトのお部屋
掃除、片付けをしていると、なんやかんや雑貨品が出てきます。そして、ある程度集まれば雨の降らない時間を見計らって、バザー開店。

バザー準備

ありがたいことに開店するとすぐに集まってきてくださるご近所の皆様。隣の工事の皆様。


トイレのパッコンも売れました。
ありがとうございます!
DACC設立時に日本のご奉仕者が作ってくださった靴箱も譲ることができました!

皆さんだったら、最後まで残しておくものは何ですか?それを考えながら片付けをしました。26日に最終、全ての物を引き渡しを済ませれば、終了です。お仏間のお仏像様の引っ越しも最後まで見守っていただけるように26日にお願いしました。

タッパーさんはミャンマーへ、そして、番犬格さんもいよいよ日本上陸です。初めての飛行機。初めての渡航。その前にプノンペンへ移動です。私も日本へ戻ります。

プノンペンへ移動搬出。近所の子供も勢いよくお手伝い
僕日本へ行きます!

DACCに関わってくださった全ての皆様 応援してくださった皆様 代表して心より感謝申し上げます。貴重な体験をありがとうございました。また新たな出発です!!



<Reported by TOMIKO>


8月11日(木)バンテイアスレイ実習ファーム<大久保>

バンテイアスレイ実習ファームへ行って参りました。

先月より、さらに草が伸び、どの辺りも膝丈以上に成長して地面が見えないほどに茂っておりました。踏み固められた通路らしき所もなく、いつもどこを歩いているのだろうと思いながら、季節によってここまで変わるのだなと感じました。

ご夫妻とも風邪をひかれたようで、喉が痛いと仰っていました。来る途中の道には大きな水たまりも多く、最近はシェムリアップは雨がほとんど降っていませんでしたが、連日大雨だったそうです。早く回復されますように。

ファームの作物はうりやなすびが育っていて、お友達も買いに来られていました。

なすびもいい色でした。

青々としていました。瓜系の野菜だそうです。

 レモングラスも植え替えたものが育っていました。


到着したら、管理人さんがバナナの剪定をされていました。


ここにもナスを植えたそうです。
2015年椰子の木植樹
椰子の木はあんまり先月とは変わっていないように思いました。

松永さんからお預かりしていた肥料などを撒かせて頂きました。
肥料まきの様子



KABA子さんはじめ、日本の皆さんから管理人さん方に「ありがとうございました。これからも頑張ってください」というお気持ちをお伝えすると、ニッコリ笑われ、さよならする時にはわざわざ洋服に着替えてくださいました。

ありがとうございました。
本日お渡しさせて頂いたもの

・お米50kg、管理料
・衛生品(シャンプー、石鹸、タオル、つめ切り)
・文具品(えんぴつ、はさみ、メモ)
・食料品(砂糖、塩、強力粉、大豆粉、チリソース、お菓子)
・台所用品(ボウル、唐辛子たたき)
・衣類(長袖シャツ、T-シャツ)
・日用品(プラケース大、小、スコップ、くわ、ほうき、ろうそく、米袋、ライター、蚊取り線香)

2013年植樹 タナカ

ニーム どこまで育つのでしょうか?





















ここにも番犬がいるんですよね~ 大きくなったもんだ!元気でね。

以上

<Reported by TOMIKO>


2016年8月11日木曜日

8月10日(水)この日がやって来た!<大久保>

今日は家具類やエアコンの引き渡しの日。
いや~待っていました。この日を。

喜んで運びだしてくださいます。
清掃片付けをしていても、これはいずれお渡しするもの、これは誰々さんのところに行く物、ミャンマーへ持ち帰りの物というように分けていても、いっこうにスッキリとした感じが持てず、「大型家具が引き渡された暁には、きっと変わるはず。」と自分に言い聞かせていました。

毎週のように来てくださった栗原さんが、「スッキリしたねー」という言葉が最大限の褒め言葉のように思っていました(笑)
ベッドマットも

椅子、机、チェスト、エアコン、扇風機、ロッカー、ジューサー などなど

早朝から前もって清掃して、まとめていた家具を順番に搬出です。
搬出といっても、これまた幸運なことにお迎えさんで、いつも活動を共にし、また私達のサポートもしてくださっているカンボジア人の方々です。購入の一部は通っている学校で使いたいとのことでした。エアコンはどうやって外そうかと気に病んでいると、「tomiko 大丈夫大丈夫」とご自身たちで業者を呼ばれていました。(本当に皆様 素晴らしい)

カンボジアの家具類はいい木材を使われていて、重い。なんだかんだいって、午前中はかかりました。
今日も大活躍!とても力持ちなタッパーさん
そして、搬出した後は今日も清掃大会です。何もないガラーンとした部屋をピカピカに磨いて、写真をパチリ。
あー これがしたかったんだなーと思う瞬間。(やっかいな自己満足の世界ですね)

お部屋が広くなっていきます。いずれこれらの机と本箱もカンボジアの人のもとへ♪
家具がないってスッキリ!!ありがとうございます!
磨きますよ~ どこまでも?!
午後からはお世話になった日本語学校の先生を訪問しましたが、ご不在でした。
一二三学校
先生は毎日朝5時半から起きて夜22時頃までカンボジア人に寄り添った勉強をされていらっしゃいます。引き続き有効に使っていただけるならありがたいと文具品、衛生品などを持参させて頂きました。





帰宅後は日本語学習。タッパーさんも変わらず頑張られます。
ベッドがなくなると自習する場所は広くなりましたが、こじんまりと電気が光っています。
自習もしっかりと励まれています!
明日は実習ファームに行って参ります。
今日は一日ソワソワ。食事のご挨拶はみんなと一緒に

ありがとうございました。


<Reported by TOMIKO>